ストレス対策サプリメント

健康サプリとやすらぎスタイル

  • ストレスにより誘発された活性酸素の害を取り除く、ストレス対策サプリメント

MENU : 健康サプリとやすらぎスタイル top >

ストレス対策サプリメント

ストレス対策サプリメント(やすらぎサポート)

ストレス対策サプリメントストレス対策サプリメントを おすすめします。
 ストレスが長期化すると、セロトニンの作用が鈍り感情を押さえられなくなる原因や、ストレスにより誘発された活性酸素の害を取り除く、ストレス対策サプリメントをおすすめします。

ストレス対策サプリメントビタミンEを超える抗酸化成分アスタキサンチン
ストレス対策サプリメント  サスタキサンチンは、魚介類に含まれるカロチノイドという色素成分の一種ですが、魚肉や赤橙色をうみだしているのがアスタキサンチンです。

 このアスタキサンチンが、ストレス対策サプリメントとして、活性酸素を消去する抗酸化力に優れていて、特に凶悪な一重項酸素を消去する力が強力とのこと。

 ストレスを受けると病気に対する抵抗力が低下したり、体の各組織での脂肪の酸化進むことが知られています。 ストレスによって誘発された活性酸素対策にアスタキサンチンの抗酸化力に期待します。

ビタミンEを超える抗酸化成分アスタキサンチン
 サスタキサンチンは、魚介類に含まれるカロチノイドという色素成分の一種ですが、魚肉や赤橙色をうみだしているのがアスタキサンチンです。

 このアスタキサンチンが、ストレス対策サプリメントとして、活性酸素を消去する抗酸化力に優れていて、特に凶悪な一重項酸素を消去する力が強力とのこと。

セントジョーンズワート(和名は弟切草)
 セントジョーンズワートがセロトニンの働きを助ける。
 一般的に知られていますが、その仕組みは、ハイパーフォリンとヒベリシン類の2種類の成分の働きによります。

 ハイパーフェリンは、神経細胞の突起シナップスからセロトニンが、同じシナプスへ取り込まれるのを押さえる働きをし、ピベリジン類はMAO酵素を阻害して、セロトニンが分解される のを防ぐ働きをします。 セロトニン濃度の低下を抑える可能性を持っているのです。ストレス対策サプリメント

キレやすいのはDHA
 キレやすい若者やいじめ問題、ストレスは子供の心も蝕むみ始めています。 魚に豊富なDHAが解決する糸口になるサプリメントは、中高年のストレス対策にもおすすめ。  DHAは、ストレスに伴う攻撃性を押さえることが研究で突き止められているようです。

 DHAは脳の中でも、記憶力や学習力を司る海馬の部分に多いために、DHAの量が頭のよしあしに深く関係しているといわれています。 また、DHAがセロトニン関連神経を活性化するなど、睡眠に関するメラトニンというホルモン分泌を促進する働きも期待で きるようです。

ストレスは、ホルモン系を統括している脳を直撃することが分 かっています。
 脳の神経細胞は通常細胞と違い、核を中心に幾本かの突起を伸ばしたアメーバー状の形をしています。

 神経細胞どうしは直に接していないので、おのおのの突起の先端(シナップス)から神経伝達物質を放出することで情報伝達を行っています。 アドレナリン、ノルアドレナリン、ドーパミン、セロトニンなどが良くし知られています。 それぞれ異なる情報伝達を 行ないますが、アドレナリンは「怒り」、ノルアドレナリンは「恐れ」、ドーパミンは「喜び」、を生みだす原動力になっています。

 一方これらの感情をことごとく抑える方向に働くのが、セロトニンといわれています。 ストレス多い現代社会でセロトニンの役割は重要です。 ストレスから脳を守るためにも高麗人参などで、中枢神経のバランスを守ることが非常に大切なわけです。

 軽いストレスの場合、怒りや恐れの情報を運ぶアドレナリンやノルアドレナリンを、セロトニンの働きでほどほどにブレーキをかけ、心の安定が保たれるのです。

ストレスが長期に渡り繰り返すと
 セロトニンの作用が鈍り、いったん分泌されてセロトニンが再び同じ神経細胞に戻ってしまったり、分解されたりとセロトニンの働きが衰えてしまうのです。 若者のキレるやうつもセロトニン作用の低下が引き金といわれています。

ストレスにより
 副腎皮質ホルモンが分泌され、タンパク質などの分解が促進さます。代謝をを促す甲状腺刺激ホルモンも多く分泌されるようにあるために、ビタミンB1、B2などの代謝に必要な栄養素が消費されてしまいます。
 特にビタミンB1は神経細胞の伝達にもかかわっているので、神経を使う仕事で疲労が蓄積し、潜在的なビタミン欠乏症の注意が必要です。

掲載の記事すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等をお断りします。