ダイエット食品 基礎代謝

健康サプリとやすらぎスタイル

  • ダイエット食品基礎代謝を高める工夫を生活の中から始め基礎代謝を高める!

MENU : 健康サプリとやすらぎスタイル top >

ダイエット食品と基礎代謝

ダイエット食品と基礎代謝(ダイエット)

ダイエット食品と基礎代謝 ダイエットは、メタボ対策にも重要なカテゴリです。
 食欲との闘いは大変つらいものですが、まずは基礎代謝を高める工夫を日頃の生活の中から始めましょう。

ダイエット食品と基礎代謝

 食事制限をすると、体重は減るものの栄養失調や基礎代謝の低下を招くこともあります。 ダイエット食品やダイエットサプリメントをうまく活用しましょう。

 ダイエット食品として人気があるものがファスティングダイエットとして酵素食品がおすすめです。

日本肥満学会では
 体重(kg)を身長(m)の2乗で割った値が、22を理想とし20以下を痩せすぎ、24~26を過体重(太りぎみ)、26以上を肥満としています。 体脂肪率は、男性15~20%、女性20~25%が正常値で、これを上回ると肥満となります。肥満にも皮下脂肪型肥満、と内蔵型肥満があります、特に内蔵脂肪型肥満は合併症が多いので要注意です。

不必要なダイエットは健康を害してしまいます。
 痩せすぎの問題です。やみくもに食事制限をすると体重が減るものの、栄養失調や基礎代謝の低下を招くことになってしまいます。 食べながらやせる 基礎代謝

とるべき栄養素が不足すると
 さまざまな欠乏症による症状がおこってしまいます。 実際は健康体であるのにもかかわらず、太っていると思い込みダイエットを行っていることが多いようです。 不必要なダイエットや過度のダイエットは、筋肉を落とすことになり、基礎代謝を低下させてしまいます。
話題のスムージーダイエットが10秒で! スムージーダイエット

 また、リバウンドを招きやすいなど注意が必要です。 ダイエットによって鉄、ビタミンC、葉酸、ビタミンB6、B12などを十分に摂るようにしましょう。

体重を減らすためには
 適切な運動は不可欠で、基礎代謝を上げることが第一です。 無理な食事制限ををすると、代謝の必要な栄養素が不足して結果として、基礎代謝を低下させてしまうのです。 余ったカロリーは、いざという時のために脂肪として蓄えられてしまうのです。

 痩せたいと思えば、すべての栄養素をバランス良く摂ることが大切です。
 特に、ビタミンB群、マグネシウムの不足は基礎代謝の低下を引き起こしやすいので、十分に摂りたいものです。

掲載の記事すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等をお断りします。