代謝を補う 自然治癒力

健康サプリとやすらぎスタイル

  • サプリメントで代謝を補うことで自然治癒力を高めることが重要!

MENU : 健康サプリとやすらぎスタイル top >

サプリメントで代謝を補う

サプリメントで代謝を補い自然治癒力を高める

サプリメントで代謝を補い自然治癒力を高める代謝と自然治癒力がサプリメントの目的
 サプリメントは、代謝を補い自然治癒力を高めることが重要な目的です。  栄養過剰の栄養失調というアンバランスを解消するために、代謝に必要な栄養素を摂取したカロリー見合う必要量がもとめられています。

 代謝に関る重要な栄養素を生命の鎖といい、ビタミン、ミネラル、植物性タンパク質、食物繊維、レシチン、EPA・DHA(オメガ3)の6アイテムがそれに当たります。サプリメントで代謝を補い自然治癒力を高める

 代謝の改善なくしては、自己の治癒力を高めることはできないのです。 これまで、糖質、脂質、タンパク質という三大栄養素のパランスに重点がおかれてきました。

サプリメントで代謝を補い自然治癒力を高めるこれからは、
 カロリーそのものを代謝するために必要な、ビタミン・ミネラルの量という代謝バランスを重視した、バランスコントロールを考えていくことが求められています。 代謝が正常に行われることで、古い細胞は新しい細胞に作り変えられ、体は軽く疲労感もなく、皮膚や髪も美しく、骨や筋肉もしっかりとしてくるのです。

 現代人の食事は、栄養過剰の栄養失調という状態にあり、子供から高齢者まで生活習慣病にかかる人が急増しています。 それだけ代謝がスムースになされていない分けです。正常な代謝のために、カロリーに見合った量のビタミン、ミネラルが不可欠なのです。

現代人の食生活は「利便性優先が大きな落とし穴」という状況です。
 ストレスが多い現代社会で、亜鉛やマグネシウム、セレンなどの抗酸化酵素の補酵素として働くミネラルも、加工食品やファーストフードが多くなると不足気味、ビタミンCやB群も、ストレス対抗ホルモンの合成に必要です。

トランス脂肪酸の及ぼす影響
 マーガリンやショートニングは、心臓病や糖尿病などの現代病の原因となっている油で、これらを使った菓子パンやクッキービスケットなども多く使われています。

 トランス脂肪酸の問題は、トランス脂肪酸の含まれる油は長持ちする(賞味期限が長くなる)。 お菓子などに使われるショートニングは、さくさく感が容易にだせるなど企業側の営利的な目的により発生したものです。

 トランス脂肪酸が体内に入ると、消化吸収、代謝のためのビタミンとミナラルが大量に費やされ、しかも体内に役立つ機能がなく、老化やガンなどの原因となる活性酸素を作り、他の脂肪酸の機能を妨げる原因となる。 細胞膜にダイレクトに悪影響を与えることです。

 細胞膜は、細胞内外の浸透圧の調整、細胞に必要な酸素や栄養素の吸収、細胞内の老廃物の排出、細胞間の情報伝達などを担い生命活動に欠かせない役割があるのです。本来の姿に近づけるためにも、サプリメントの必要性があるのです。

 現在、蔓延するアトピー性皮膚炎、関節炎、肺炎、腎炎、肝炎などにしても、動物せい脂肪を止め、リノール酸系の植物性油脂を増やせとの声が大きかった結果、メタボ社会を拡大してしまった、ともいわれています。

オメガ6過多の現代食なのです!
 一般的にオメガ3とオメガ6の比率は、1対2~1対4程度が適切であるといわれています。  伝統的な日本人の食事では、これが保たれていたのです。 精製されていないお米を食べ、魚を食べ、保存料の使われていない味噌汁を飲み、納豆を食べる・・・などでした。

 それが、昨今では欧米型の食生活でこの比率が1対10、あるいわ人によっては1対40にもなっていてオメガ6を極端に摂りすぎている結果となっています。 オメガ6系脂肪酸は、出来る限りひかえオメガ3系脂肪酸の摂取に心がけましょう。

 微生物によって分解された発酵食品には、タンパク質がアミノ酸の形になって体の負担を少なく吸収するメリットがあります。

掲載の記事すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等をお断りします。